Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

鎧武第19話「贈られた秘密兵器」 デュークの圧倒的な力、バロンの執念!

   

仮面ライダー鎧武第19話が放送されました。

ビートライダーズによる合同ダンスイベントが無事に成功し、いよいよ仮面ライダーデュークの登場です!

チームバロンを抜けた戒斗のその後の行動など、バロン対シグルド、鎧武対斬月・真のバトルなど色々と楽しみがありますね!

それでは行きましょう。

デューク降臨!

ブラーボを倒した紘汰は変身を解除し、みんなのもとへ向かう途中に襲撃を受ける。

その正体は、紘汰と同じレモンエナジーロックシードを持つアーマードライダー「仮面ライダーデューク」であった。

デュークは、「お疲れのところ悪いが、もう一度変身してくれないか?」と、紘汰に変身を促す。


生身の紘汰にも容赦なくソニックアローを放ってくるデュークに対し、紘汰も鎧武ジンバーレモンに変身する。

鎧武の放ったソニックアローの攻撃がデュークに直撃するが、デュークはびくともしない。代わりにと放ったデュークのソニックアローの攻撃によって、鎧武は変身解除に追い込まれる。

変身解除となった紘汰に対して、なお変身を促すデュークの前に戒斗が現れ、バロンに変身する。

しかし、デュークの2発の斬撃によって、バロンは倒れ込んでしまう・・・。


ピクリともしないバロン……。結構衝撃的でしたね。

Sponsored Link

封印したはずの試作品

変身解除した凌馬は、湊燿子に対し「一度は封印したはずの試作品が面白い結果を出している」と紘汰のことを語った。

さらに凌馬は続ける。「これで未知数のドライバーの装着者が2人になった」と語った。一人は紘汰、そしてもう一人は「湊燿子」なのだと。

この告白に、燿子は驚いた表情を見せるが、凌馬を前に冷静を装った。

燿子がまだ、ゲネシスドライバーの本領を発揮していないことを見抜き、「腹に一物を抱えているのは誰しも一緒。楽しい職場だよ。」と言い残し、その場を去った。

紘汰と戒斗の作戦、そして内通者

紘汰と戒斗は、2人でユグドラシルに潜入する作戦を企てる。

しかし、隙のないミッチが紘汰の行動を疑い、後ろをつけ、その場に加わる。

ヘルヘイムの森にあるユグドラシルの拠点にあるクラックから潜入することを決めた戒斗と紘汰。

これを聞いていたミッチは、この事実を兄貴虎に密告する。

ミッチは、「裕也がヘルヘイムの森の実を食べてインベス化し、それを紘汰が倒した」という事実を紘汰に知られたくないあまり、裏切りとも言える行動を取っているのであった。

貴虎は、シドに潜入を伝え撃退することを指示する。

ユグドラシルへの潜入開始!

戒斗と紘汰は、ヘルヘイムの森からユグドラシルの拠点に向かう。

あまりにも静かな状況に戸惑うも、突如チューリップホッパーに乗った黒影トルーパーに襲われる。

チューリップホッパーは、これまでのロックビークル以上の性能を見せ、鎧武とバロンを追い込む。

さらに、シドが現れ、黒影に紘汰たちを追い出すよう指示を出す。

チューリップホッパーは、クラックを出現させ、鎧武とバロンを吹き飛ばし、追い出すことに成功する。

贈られた秘密兵器

チューリップホッパーに手も足も出なかった戒斗と紘汰の前に、DJサガラが現れる。

そして、紘汰にチューリップホッパーを手渡すのであった。

DJサガラは「俺はずっと見守っているだけだ。これまでも、これからも」と語り、さらにヘルヘイムの森に選ばれるのは、紘汰か戒斗か、それとも別の誰かか・・と続けた。

DJサガラの真意が理解できない2人だが、改めてヘルヘイムの森に向かうのであった。

チューリップホッパーを受け取った紘汰は、戒斗にスイカロックシードを渡した。

再潜入!バロン対シグルド

再度ヘルヘイムの森に潜入した紘汰と戒斗。再びチューリップホッパーに襲われるが、鎧武のチューリップホッパーに混乱したことで、黒影トルーパーは全滅してしまう。

シドはシグルドに変身する。

バロンは、鎧武を先に行かせ、シグルドと一騎打ちする。




「大人をなめるな!」というシグルドに対し、「その言葉、人を子供だと思っている大人のおごりだ!」、「秘密を暴こうとする理由は、ユグドラシルが本当に強者なのか確かめるため。お前らの隠し事が弱みならば、ユグドラシルは強者ではない。俺はお前らを支配者の座から引きずりおろす!」と言い捨て、スイカアームズに変身する。





スイカアームズの力は、シグルドの力を圧倒し、弾き飛ばしてしまう。

(なぜか)変身を解除した戒斗は、ユグドラシルの拠点に潜入するが、隙をつかれシグルドに足を射抜かれる。

とどめを刺そうとするシグルドに対し、上から見ていた戦極凌馬が制止させ、戒斗を助ける。凌馬は、戒斗に見所があると判断したようだ。

鎧武対斬月、再戦

戒斗にシグルドを任せた紘汰を迎えたのは斬月・真だった。

「俺はあの時の俺とは違う」とジンバーレモンに変身する。

鎧武ジンバーレモンアームズは、斬月・真と交戦するが、やはり斬月・真の実力は一枚も二枚も上だった。

斬月・真の一撃でジンバーレモンアームズが解除され、途中オレンジアームズになった鎧武。

「何か思い違いをしているようだな。」「全ては人類のための尊い犠牲だ。」と言う斬月・真は、鎧武を攻撃し、変身を解除させる。

変身を解いた貴虎は、紘汰に対し「本当の意味での理由なき悪意」を教えてやろうと言い、紘汰を誘うのであった。(第20話に続く)

Sponsored Link

 - 仮面ライダー鎧武

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。