Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

鎧武第20話「世界のおわり はじまる侵略」 貴虎がユグドラシル唯一の良心だった件

   

仮面ライダー鎧武第20話「世界のおわり はじまる侵略」が放送されました!

遂にヘルへイムの森の正体が明らかになりました。

これを聞いた紘汰と戒斗は果てして!?

貴虎が連れて行く先は

戦いを終え、変身を解除した貴虎は、紘汰を連れヘルへイムの森を進む。

紘汰は、ヘルへイムの森に入った後行方知れずになった裕也の行方を尋ねる。

貴虎が答えようとした時、インベスが襲いかかる!

斬月・真と鎧武オレンジアームズに変身し、インベスを撃退する。

Sponsored Link

ヘルへイムの正体

貴虎が連れてきた先で紘汰が見たものは、「ヘルへイムの森に侵略された街の痕跡だった……。

そこには、遺跡のような街が広がっている。

貴虎は、「ここが地球と別の惑星なのか、時間軸の違う平行世界なのかも分からない」と説明する。

そして、インベスは、この世界で暮らしていた生物の成れの果てなのだと。

プロフェサーに見初められた戒斗

同じ頃、戒斗もプロフェッサー凌馬から同じ説明を受けていた。

ユグドラシルは、この森の秘密を解明するための研究機関だったが、規模が大きくなりすぎたため、多国籍企業を名乗っているのだと。

また、統計的に一番クラックが出やすい場所こそが、日本の沢芽市だったのだ。

そして、舞の家の神社にあった御神木こそが、ヘルへイムの森のクラックから沢芽市に入り込んできた種子が育った植物だったのだ!

ユグドラシルは、この木を研究所の中で管理し、人口クラックの解明に成功したのだとか。

街を侵食する植物

「植物が種を散らして生存範囲を広げるのは当然のこと」と説明する貴虎。

これこそが、まさに「理由の無い悪意」なのだと。

クラックの頻度は爆発的に増えており、10年の猶予の後、世界は新たなヘルヘイムと化してしまう。

なぜ人々に大切な事を隠すのかと尋ねる紘汰に「人々がパニックになり、暴徒化するだけ」と言い捨てる貴虎。

そこに現れたのは、複数の上級インベス。

貴虎はすかさずゲネシスドライバーを取り出し、変身する。

しかし、紘汰は、インベスが元は人間という事実に変身を躊躇する。

襲いかかるインベスに、やむなく変身し、応戦する。

結局、斬月・真がインベスを撃退した。

腹に一物を抱えた人たち

世界の未来を背負えるのはユグドラシルだけと言う、シド。そのユグドラシルの未来を背負うのは誰なのか。誰が禁断の果実を手にするかにより全てが決まる。ゲネシスドライバーならそこに届くと続ける。

その資格があるのか?と尋ねる溱耀子に対し、お互い様と答えるシド。

溱耀子は、その返答をはぐらかす。

貴虎以外の3人は、腹に何かしらの一物を抱えている様子。


戒斗を取り込む凌馬

凌馬のもとに集うシドと耀子。

凌馬は戒斗に、世界の平和を守るために協力してもらえるよねと手を差し出す。

戒斗は、そもそも何故この世界を守る必要があるのか。平和のために秘密を守る、そんな嘘偽りで固められた世界など壊れてしまえば良いと吐き捨てる。

戦うことを忘れたものに生きる資格は無い。むしろ侵略は絶好のチャンスだ!と。

力のある者と弱いものがはっきりと別れる。ヘルヘイムと戦って生き延びたものだけが未来を掴めば良いと、ヘルへイムの森の実を握りつぶした。

その時、凌馬ら3人は高笑いを始める。


そう、戒斗のこの行動・発言があまりにも凌馬の予想通りだったからである。

これにより、凌馬は改めて戒斗を凌馬の仲間に迎え入れることを伝える。

紘汰と戒斗の今後は?

ヘルへイムの森の正体を踏まえ、紘汰と戒斗はどのような行動をするのか?

今後も注目ですね!

Sponsored Link

 - 仮面ライダー鎧武

  関連記事


Comment

  1. 宇宙海賊 より:

    一部漢字間違えてるし(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。