Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

鎧武第26話のオーバーロード語翻訳(バロン・デェムシュ・レデュエのやりとり)

      2014/05/06

オーバーロード語を解析し、その分析結果を公表されている『仮面ライダー鎧武』第26話のオーバーロード語翻訳|ヒーロークリエイター久保田英嗣のブログ |Ameba (アメーバ)さんにて、4月20日に放送された鎧武第26話「バロンのゲネシス変身!」でのオーバーロードのやりとりが翻訳されていましたので、ご紹介したいと思います。

ちなみに、私も翻訳を試みようと思ったのですが、DVDレコーダーでの字幕表示がうまくできず、断念しました・・。

Sponsored Link

鎧武第26話のオーバーロード語翻訳

戒斗とデェムシュ、デェムシュとレデュエのやりとりがありました。

1.戒斗がデェムシュと再会したシーン。

デェムシュ「貴様か。楽しませてくれよ」
戒斗「ここからは 第二ラウンドだ。」
デェムシュ「ほう?」

この後、字幕はないがデェムシュは「ルーム」と言って、仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズに向かっていく。

2.仮面ライダーバロンとデェムシュの戦闘シーン

デェムシュ「小癪な! 猿ごときが!」
デェムシュ「ごぬう!」

レデュエ「引き時だ。手を出すと 怒る ロシュオ様」

デェムシュ「貴様も レデュエ! く…!」

今回オバロ語について新しくわかったことは、名前の前に敬称をつけるということだ。これは英語のMr.やMs.と同様だ。

第3のオーバーロード、ロシュオ

赤いデェムシュ、緑のレデュエに続き、白いロシュオが登場です。
ロシュオはレデュエから「様」をつけて呼ばれていることから、上位の存在であることが分かります。

他方、デェムシュはロシュオを認めていない?ような感じもありますが、どうでしょうか。

参考:『仮面ライダー鎧武』第26話のオーバーロード語翻訳|ヒーロークリエイター久保田英嗣のブログ |Ameba (アメーバ)
参考:「オーバーロード語」の記事一覧

Sponsored Link

 - 仮面ライダー鎧武 ,

  関連記事


Comment

  1. ぶっきー より:

    DJサガラはひょっとしてロシュオから送られたスパイ(?)の可能性もあり得そうですね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。