Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

鎧武第41話「激突!オーバーロードの王」 赤い目を持つ者

      2014/08/21

8月17日に放送された仮面ライダー鎧武第41話「激突!オーバーロードの王」の放送内容をご紹介します。

第41話「激突!オーバーロードの王」

レデュエの催眠術に打ち勝った紘汰は、例えオーバーロードになったとしても、皆を守ることを決意していた。

そんな中、戒斗とミッチは戦いを続けており、舞はロシュオの元にいた。

Sponsored Link

戒斗VS光実

お互い変身解除となっても戦い続けるが、途中、デュークの「舞がヘルヘイムの王ロシュオの元に」という館内放送が流れる。




動揺するミッチの前にブラーボ&グリドンが現れ、戒斗を先に行かせる。



ブラーボは、グリドンを巧みに利用し、逃げることに成功する。

黄金の果実

かつて、王妃より黄金の果実を託されたロシュオは、舞の姿を王妃に重ね、そして、舞に黄金の果実を託すことに。


舞の身体に黄金の果実を埋め込み、クラックから沢芽市に吹き飛ばした。

ロシュオVS紘汰&戒斗

駆けつけた紘汰と戒斗だが、ロシュオの圧倒的な力に変身するのがやっと。

バロンはレモンエナジースパーキングを発動し、ライダーキックを繰り出すが、ロシュオに弾き飛ばされ、変身解除となる。




戒斗へのとどめを阻止した紘汰だが、黄金の果実の力を持ったロシュオには敵わない。


最後はカチドキロックシードを破壊されてしまう。

レデュエの裏切り

「葛葉紘汰よ、確かに見届けたぞ、お前の覚悟を。」とロシュオが言った瞬間、何かがロシュオの身体を貫く。

それはレデュエの裏切り。

レデュエは、ロシュオから黄金の果実を抜き取るが、その果実はすぐに腐ってしまう。偽物だったのだ。




所在を明かさないロシュオを滅多刺しにするレデュエに理性が飛んだ紘汰は、目を赤く光らせ、カチドキロックシードを復元し、極アームズに変身。








ロシュオの大剣などを使い、最後は火縄大橙DJ銃でレデュエを撃破する。



ロシュオと王妃

死に行く王を前に王妃の幻影が現れる。

「せめて、祈りましょう。あの子たちが私たちフェムシンムとは違う未来にたどり着けることを。ロシュオ、これからはずっと一緒よ……。」と告げ、王と王妃は永遠の眠りについた。

赤い目

一人ガレージに戻った舞だが、すぐに気を失ってしまう。

倒れた舞の目が赤く光っていた……。

Sponsored Link

 - 仮面ライダー鎧武

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。