Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

鎧武第42話「光実!最後の変身!」 龍玄・黄泉 ヨモツヘグリアームズ!

      2014/08/25

8月24日に放送された仮面ライダー鎧武第42話「光実!最後の変身!」の放送内容をお届けします。

第41話では、ロシュオに対するレデュエの裏切り。そして、紘汰のオーバーロードの力によるレデュエの撃破がありました。

また、戒斗の腕の傷はより一層疼き、舞は黄金の果実を身体に埋め込まれ、舞自身の目も赤く光るなど、もはや誰もが何かを抱えている、そんな状況の中で第42話が始まります!

第42話「光実!最後の変身!」

舞の元に駆けつけたミッチは、舞の胸が金色に光り、そして、目が赤く光るという状況にどうすることもできない。

いつの間にか駆けつけた凌馬は、これ以上は舞の身体が持たないと、病院に行く事を提案する。

Sponsored Link


森そのもの

診察台に舞を寝かせ、診察する凌馬は、舞の身体に黄金の果実が埋め込まれている事を確信する。

そこにサガラが現れる。


「そいつは、始まりの女になる。始まりの女が選んだ男こそが、黄金の果実を手にする英雄となる。」と告げる。

そして、サガラ自身は「古き民に変革を促すもの。時には蛇と呼ばれたこともある。ヘルヘイム、森そのもの。」なのだと。

愛するものの為に命を捧げる覚悟

このままでは舞がオーバーロードになってしまうと、凌馬は黄金の果実を摘出する手術を検討するが、紘汰の邪魔を阻む必要があるとミッチを煽動する。


「愛するものの為に命を捧げる……。光実君、君にはその覚悟はあるか?」と装着者の生命力を吸って強大なエネルギーを発するヨモツヘグリロックシードを目の前に置く。

ミッチは、迷う事無くそのロックシードを手にし、紘汰の元に向かうのであった。

戒斗の覚悟

戒斗と燿子はインベスを見つけ、すかさず変身しようとするが、突如戒斗が苦しみだす。

レデュエに負わされた傷のせいであった。

燿子はこのままでは死んでしまうと心配するが、「世界が終わるか、俺が終わるか。どっちが先だろうな。」と言う戒斗に、「最後まで見届ける。」と約束するのであった。

最後の変身。ヨモツヘグリアームズ

舞を探しまわって疲れ果てた紘汰の前に、ミッチが現れる。

そして、ヨモツヘグリロックシードを解錠し、戦極ドライバーにセットする。


暗黒の闇の中から現れたヨモツヘグリアームズを装着する。






「ヨモツヘグリアームズ 冥界 ヨミ・ヨミ・ヨミ」という変身音とともにミッチは、苦しみ始める。


しかし、それを振り切り、ブドウ龍砲で生身の紘汰を攻撃し始める。


「変身を解け!」と説得するが聞かないミッチを前に、紘汰もカチドキアームズに変身するが、龍玄の攻撃に手も足もでない。





ミッチの覚悟を前に、「それほどの覚悟なのか……。俺も覚悟するしか無いのか。」と極アームズに変身する紘汰。


鎧武と龍玄の戦いは続くのであった・・・。

Sponsored Link

 - 仮面ライダー鎧武

  関連記事


Comment

  1. インベス より:

    ヨモツヘグリってゲネシスに付けたら「ソーダァ!」って言うのかな

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。