Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

鎧武第46話「運命の勝者」 これが俺たちの新しいステージだ。

      2014/09/22

9月21日に放送された仮面ライダー鎧武第46話「運命の勝者」の放送内容をご紹介します。

第46話「運命の勝者」

ヘルヘイムの果実を口にし完全なる姿になった紘汰は、ロード・バロンとなった戒斗との戦いを続けている。

この戦いの勝者が舞と黄金の果実を掴み取る。

超えさせちゃならない!

カチドキアームズでは力不足と極ロックシードを手に取り、極アームズに変身する紘汰。

ロード・バロンとぶつかり合う。

「戒斗!悲しみや絶望の他に手に入れたものはなかったのか?その怒りが お前のすべてだったのか!?」

「そうだ!弱さに痛みしか与えない世界、強くなるしか他になかった世界を俺は憎んだ!今、その全てを滅ぼす力に手が届く!貴様を超えた先に!」

「超えさせない……。超えさせちゃならない!戒斗……、それがお前にとっての俺だ!」

これまで悩み続けた紘汰も戒斗を倒す決意を固めていた。

追い詰める戒斗

ロード・バロンは極アームズのアームズウェポンの複数攻撃すら寄せ付けない。


渾身の一撃を喰らわせたロード・バロンは鎧武を追い詰める。




Sponsored Link

最後の一撃

ロード・バロンは最後の一撃を繰り出す。


鎧武は片腕でこの攻撃を防ぐと、ロード・バロンの剣を脇で抑え込むと、右手の拳で叩き割った。(ありえた未来の映像が交互に映し出されたため、極だったりオレンジだったり)


そして、叩き割った剣を掴み、そのままロード・バロンの腹に突き刺した!


ロード・バロン(バロン)は力尽き、その場に倒れこむ。(ロード・バロンの方は戒斗の姿に戻る。)

紘汰はすかさず戒斗を抱き寄せる。


「お前は、本当に強い。」と言い、倒れる戒斗であった。

始まりの男

戒斗を止められなかった事を悔やむ舞に対し、正しい方法で戒斗を夢を叶えようと言う紘汰。

紘汰は黄金の果実を口にする。

すると、紘汰の身体が植物で覆われるとともに金色に光る。


紘汰もまた舞と同じような姿に変わった。

サガラは、「始まりの男」と称した。


遠くの星へ

「どんな形でこの世界を終わらせる?」と言うサガラ。

紘汰は、「冗談じゃない。お断りだ。」と返すが、サガラは「お前たちに未来はないんだぞ。」と紘汰を諭す。


「ここに未来がないなら、別の世界を探せばいい。」と、空に巨大なクラックを開き、インベスや森をクラックに送り込む。

その先は宇宙の果てにある人知れぬ星。

「新たな世界を作り出す。俺は1人じゃない。」と紘汰が言うと、「一緒なら何も怖くない。」舞が紘汰の手を取る。


呆れたサガラも最後はエールを送り、姿を消す。


紘汰と舞は、その星へ旅立った。

3ヶ月後

復興の途上にある沢芽市では、人が戻ってきている。

城乃内は、まだ戻らぬ初瀬ちゃんの貼り紙を貼る。

フルーツパーラーも繁盛。

シャルモンにも人が戻る。

城乃内はミッチを事を気遣うが、凰蓮は何をやったにせよ子ども、とミッチを責めることはないと考えていた。

ステージではビートライダーズがダンスを踊っており、松葉杖のザックが見守っている。

背後にいるミッチに気づき、逃げるミッチを追いかける。


一緒に踊ろうと言うが、ミッチはその資格がない、と足早にその場を去る。



変身だよ!貴虎

ミッチは病室に入ると、そこには貴虎の姿が。


かなりの距離を漂流し、脳にダメージを負った貴虎は植物人間になってしまったのだ。


そんな兄を前にどうしたらいいのか分からないミッチ。

その頃、貴虎は意識の中で紘汰にあっていた。

「どんな過去を背負っていようと、新しい道を探して、先に進むことができる」とミッチに伝えて欲しい、と貴虎に託す。

聞いてもらえるか不安な貴虎に対し、「人は変わることができる。変身だよ!貴虎。」と貴虎の背中を押す。

再び病室へ。

ミッチは目を疑う。

そう、貴虎の目が開いたのである。

そして、ミッチに向かって微笑みかけたのだ!

ミッチの目には涙が溢れていた。

Sponsored Link

 - 仮面ライダー鎧武

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。