Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

鎧武第47話「変身!そして未来へ」(最終話) ここからは俺たちのステージだ!

      2014/09/29

9月28日に放送された仮面ライダー鎧武の最終話である第47話「変身!そして未来へ」の放送内容をお届けします。

第47話「変身!そして未来へ」

ロード・バロンを倒し、舞と黄金の果実を手に入れた紘汰は「始まりの男」となり、舞とともに他の星に旅立った。

その後沢芽市は徐々に復興し、そして植物人間となった貴虎も目覚めた……。

そんな中、いよいよ最終回!

紘汰との思い出

街に出現したインベスをビートライダーズとして退治していた頃のミッチと紘汰。

戦う力を持っているのに戦わないなんて無理、という紘汰の発言に呆れ顔ながら、紘汰らしいと思うミッチであった。



「僕はただ、紘汰さんが幸せならそれで満足です。」と言っていたあの頃はもう戻ってこない。

Sponsored Link

あれから7ヶ月後

ヘルヘイムの消滅から7ヶ月。

呉島家では兄弟で食事を取っていた。
貴虎は、復興に尽力する事が責務と、明後日からアメリカに発つとのだと言う。

ミッチは、ビートライダーズのステージを見守る。
盛り上がるステージ。

ダンス終了後、ミッチを見つけた一同は、一緒に踊らないかと問いかけるが、ミッチは「ごめん。」とその場を去る。

そのとき、観衆の一人の方にイナゴが飛来する…。

イナゴの襲来

貴虎と晶は、お互いの弟のことを全て分かっていなかったこと、そして、兄弟とはそういうもの、という事を話していた。

貴虎は、紘汰に大きな借りが出来たと頭を下げた。

そんな折、凰蓮がケーキを二つテーブルに並べる。


貴虎はメロンのケーキを口にし、「また腕を上げたな。」と凰蓮を褒めるが、どうやら城乃内作だったようだ。

図に乗った城乃内はトレイで凰蓮に叩かれていた。

平和な時はあっという間に崩れ去る。
晶の肩にイナゴが飛来する。

晶は異変に気づき振り払うが、直後に大量のイナゴの大群がやって来た。

別の場所にいたミッチのもとにもイナゴが大群が飛来する。

視線の先にいた1人の女性が「私のことを忘れたか?」と、戦極ドライバーと謎のロックシードを取り出し、変身した。


ダークネスアームズ 黄金の果実

仮面ライダー邪武ダークネスアームズが現れた。


「私だ。コウガネだ。」と言うが、ミッチとテレビの前の視聴者の多くが「コウガネ……?誰だ!」と答えた。

ミッチを軽くあしらうと、他の場所に向かっていった。

アーマードライダー

別の場所で暴れるイナゴ怪人に対し、貴虎、凰蓮、城乃内も圧倒される。

ザックも遅れて登場するが、戦極ドライバー無き一同にはどうすることもできない。

「守ろうとしていたものが壊れる様を、その目に焼き付けろ。フェムシンムのように滅びるがいい、猿どもめ。」と言い残し、コウガネとイナゴ怪人はその場を去って行った。


最後の戦極ドライバー

フルーツパーラーで作戦会議をする一同だが、黒影トルーパーの量産型戦極ドライバーも全て処分したと貴虎が言う。

望みの綱を失った一同は肩を落とす。

その後、貴虎を尾行した城乃内は、貴虎が量産型戦極ドライバーを、隠し持っていることを見破る。


「それ、貸してよ。」と言う城乃内は、これ以上戦わせる訳にはいかないと言う貴虎の隙をついて鞄を奪い取った。

初瀬ちゃんについて尋ねる城乃内は、「初瀬ちゃんがああなったのは、きっと俺のせいだよ。だからこれは、俺の罪滅ぼしでもあるんだ。」と、マツボックリロックシードを握りしめる。


城乃内、変身!

コウガネの前に現れた城乃内は、初瀬ちゃんを思いながら黒影に変身する。






しかし、イナゴ怪人と邪武の攻撃を前に、あっさりと変身解除になり、戦極ドライバーも破壊されてしまう。

ヒーローにならなきゃいけない

「これでもうお前たちに戦う術はあるまい。」と邪武が言ったのに呼応し、「そうでも無いよ。」という声が。

そう。覚悟を決めた光実がそこにいたのだ。ミッチはブドウロックシードを手に取り、龍玄に変身した。


龍玄はイナゴ怪人と邪武の2人に苦戦するが、ブドウ龍砲を巧みに操り、一気に追い込む。


追い込まれた邪武は、とりついた女性の姿に戻る。

関係のない人間を傷つけるわけにはいかないミッチは、言われるがまま変身を解除する。


俺たちのステージ

もはや勝ち目の無いミッチは、「すみません、紘汰さん。やっぱり僕は何もやり遂げることができませんでした。」と弱音を吐くが、「そんなことねぇよ、ミッチ、お前すげぇ頑張ったじゃねぇか。」と呼応する声が。

直後、大きな黄金の果実が飛来し、イナゴ怪人を包み込むと消滅させると、そこには紘汰の姿が。


「やり残したことがあってな。コウガネ、お前を倒すことだ。」と、紘汰はコウガネから女性を分離させた。


「いけるかミッチ、2人であいつをやっつけよう。」と言う紘汰にミッチは「はい、紘汰さん!」と呼応し、再び龍玄に変身する。

ここからは俺たちのステージだ!


紘汰も鎧武極アームズに変身し、大橙丸を龍玄に投げ渡し、2人で連携して攻撃する。


追い詰められた邪武は必殺技を繰り出すが、鎧武は片手でこの攻撃を防ぐ。



最後は、極スカッシュ&ブドウスカッシュを発動し、ダブルライダーキック。(お約束!!)


ライダーキックの威力は、邪武の攻撃を上回り、邪武を爆発させる。




いつまでも仲間だぜ

「その様子だと、もう大丈夫みたいだな。言ったとおりだろ。もう一度やり直せるって。」

そう言って紘汰は去ろうとする。

「待ってください、紘汰さんに伝えたいこと沢山あるんです。」と呼び止めるミッチ。

しかし、紘汰は「貴虎と仲良くな。あと姉ちゃんに、俺は元気だって伝えといてくれ。」と言い残し姿を消す。

「俺たち、いつまでも仲間だぜ、ミッチ」という言葉を残して…。


直後、背後から仲間たちが駆け寄ってくる。


ミッチも笑顔を取り戻し、皆の元に駆け寄るのであった。

御神木の前で

空き地だったその場所に突如御神木が生えた。

その影には戒斗の姿が。この木は戒斗そのもののようだ。

「いつか間違い、再び争い、傷つけあう。」と言う戒斗に対し、「そして、その度にやり直す。間違いを正しながら、少しずつ歩いていく。」と答える舞。「やはりお前は強いな。」と言い、戒斗は姿を消した。

残った紘汰と舞。

「舞。俺たちも自分の未来に進もう。」
「うん、行こう。紘汰。」

そう言って、開いたクラックの先に見える遠い星は、やがて美しく青い星に姿を変えていった。

仮面ライダー鎧武、1年間お疲れさまでした!!

Sponsored Link

 - 仮面ライダー鎧武

  関連記事


Comment

  1. より:

    ラストの邪武との戦闘シーンが少し違います。邪武がスカッシュを使ったのは紘汰とミッチが変身して邪武のことを追い詰めた時です。それを紘汰が超パワーで防いでいました。
    後黒影トルーパーの量産型ベルトはあれはやっぱり壊れたんでしょうか?確かにロックシードが開いたまま外れていたしベルトから煙が出てたので壊れた確率の方が高いですが、明確な描写がなかったため正確には分からないですね。

    • Arider より:

      コメントありがとうございます。ラストのくだりは修正いたしました。記憶違いでしたね。。城乃内のドライバーの件は、もう一度映像を見たいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。