Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

壊れたマッハドライバーとは異なるふたつ目のマッハドライバーの開発(ネタバレ)

   

ふたつ目のマッハドライバー

3月22日に放送された第23話 「悪戯な笑みを止めるのはだれか」 で、デットヒートマッハに変身しながらもバースト状態になり、シュート・ロイミュードに攻撃され続けた結果、壊れてしまったマッハドライバー。

この記事では、この壊れたマッハドライバーとは異なるふたつ目のマッハドライバーに関する情報をご紹介します。

マッハドライバーの開発

ふたつ目のマッハドライバーは、りんなによって「研究用」として開発されるようです。

Sponsored Link

りんなは変身ベルトも作れちゃうんですね。。

このふたつ目のマッハドライバーの開発が、思わぬ展開に繋がるようです。

思わぬ展開

この「思わぬ展開」は、ほぼ間違いなくチェイスが使用し、仮面ライダーチェイサーに変身するということでしょうね。

壊れたマッハドライバーは、開発者であるハーレー・ヘンドリクソン博士が修理するのでしょうか?

いずれにしても、剛のぐぬぬ…な顔が目に浮かびます。

Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。