Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

【予告】ドライブ第10話「ベルトの過去になにがあったのか」 仮面ライダーは2度死ぬ

   

第10話「ベルトの過去になにがあったのか」

12月14日に放送予定の仮面ライダードライブ第10話「ベルトの過去になにがあったのか」の予告内容をご紹介します。

Sponsored Link

陰謀は終わっていなかった

街が停電に襲われた。どうやら、何者かに電気自体を吸われたことが原因のようだ。

ボルト・ロイミュードは倒したはずと、進ノ介は捜査を開始する。

目撃された作家

西城の調べで、美波という作家が容疑者に浮上するが、美波はボルト・ロイミュードの人間態。そして、美波はすでに1年前に死んでいるという。

美波の著作「暗黒の聖夜」を読んだ進ノ介と霧子はその内容に驚愕する!

VS魔進チェイサー、そしてVSハート!

今回もドライブVS魔進チェイサー!

そして、いよいよVSハート・ロイミュード!



ドライブとハート・ロイミュードの、戦いの行方は果たしてどうなる?

ドライブのルーツが明らかに

この戦いの最中、ハートからドライブのルーツが語られる模様。

霧子の「あの男がクリムを殺したロイミュード」とは、ハートの事でしょう。

ハートの「仮面ライダーは2度死ぬ」というのは、過去に1度仮面ライダーが死んだということですね。

これはプロトドライブの事でしょう。

ということで、ハート・ロイミュードは、プロトドライブもクリム・スタインベルトも倒したことになります。

プロトドライブとクリム・スタインベルトは別人なのか?という点ですが、10月に↓のシーンがありましたので、別人なのでしょう。

(スタインベルトの視線の先にプロトドライブとハート・ロイミュードの影)

はやく来週の放送が見たいです!

Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。