Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

仮面ライダードライブ第1話から第4話までのサブタイトルが明らかに(ネタバレ)

   

10月5日から放送開始となる仮面ライダードライブの第1話から第4話までのサブタイトルが明らかになりましたのでご紹介いたします。

仮面ライダードライブ第1話~4話のサブタイトル

こういった情報が出てくると仮面ライダードライブも間もなくだなぁと感じますね。

それでは、早速行きましょう!

第1話「俺の時間はなぜ止まったのか」(10月5日放送)

仮面ライダードライブの世界観では、自分の時間が制止したような感覚に襲われる「どんより」という怪現象が多発しており、人々は恐れおののいている。と言う設定があります。

サブタイトルから、恐らく泊進ノ介も、この「どんより」の被害に遭うのでしょう。

進ノ介はこの状況からどのようにドライブドライバーを手にし、仮面ライダードライブに変身するのでしょうか。

Sponsored Link

第2話「仮面ライダーとはなにか」(10月12日放送)

仮面ドライバーなのに仮面ライダーという名前であることに、早くもぶち当たるのでしょうか・・?

それとも、単に「そもそも仮面ライダーって何よ?」という素朴な疑問ということでしょうか。

前者だったら斬新ですが、恐らく後者なのでしょうね。

第3話「だれが彼女の笑顔を奪ったのか」(10月19日放送)

ヒロイン詩島霧子は、「美人だが、恐ろしいほど笑わない」という設定です。

この霧子が笑わない理由に迫る放送回と予想できます。

霧子は、進ノ介よりも先に仮面ライダードライブの仕組みを認識しているようです。この辺りの設定も興味深いですね。(勘違いであればご指摘下さい。)

第4話「誇り高き追跡者はなにを思うのか」(10月26日放送)

第4話で、ロイミュードの暗殺者チェイスにフォーカスするようです。

チェイスの暗殺者たる所以も気になるところですね。

所感

仮面ライダードライブのサブタイトルは長いですね。そして、どう見ても子ども向きではない・・。

仮面ライダーWやキョウリュウジャーの脚本を手がけた方がこの作品の脚本を手がけると言うことですので、中身まで子ども向きでないと言うことはないと思いますが。

いずれにしても、子どもが(大人も)楽しめる作品になるといいですね。

Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事