Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ドライブ第24話「なにがマッハを走らせるのか」 なぜなら俺はすでに強いからだ!

   

第24話「なにがマッハを走らせるのか」

4月5日に放送された仮面ライダードライブ第24話「なにがマッハを走らせるのか」の放送内容です。

ブレンとメディック

ブレンは回収したシュートロイミュードのバイラルコアに手を加えていたが、役に立たないロイミュードは始末すべきとメディック。

しかし、ブレンはマッハドライバーを破壊したシュートロイミュードは役に立つと信じていた。



チェイスと霧子

意識を取り戻したチェイスは、殺そうとした人間を助け、誰にも秘密で匿ってくれていることに驚気を隠せなかった。


爆破

進ノ介は連続予告爆破事件の容疑者であった拓郎を訪れる。


以前よりも元気のない拓郎だったが、うまく誤魔化され進ノ介は別れる。

直後、拓郎宛に予告爆破メールが届き、まもなく目の前のバス停が爆発したのだ。

駆けつける進ノ介に「自分じゃない。」といい逃げ出してしまう。

すると拓郎の前にシュートロイミュード(コピーした拓郎)が現れ、自分たちは互いを刺激し合う存在で、このチキンレースは拓郎が死ぬまで続くと脅し始める。



慌てる拓郎を間一髪で進ノ介が救出する。

Sponsored Link

剛の焦り

りんなは修理が完了したマッハドライバーを剛に渡す。

しかし、剛は修理ではなく、強化や新たなシグナルバイクを欲した。

剛は仕方なく元のマッハドライバーを手にどんよりの発生地点に向かうと、そこにはシュートロイミュードかま。

「弱い方の仮面ライダーか。」と挑発される剛はさらに冷静さを失ってしまう。

デットヒートマッハに変身した剛は、シュートロイミュードが放つ攻撃をシグナルカクサーンの力で掴み取る。

すると、ブレンの仕込みにより仕掛けられた毒によりマッハはのたうちまわることに。




苦しむマッハの元に駆けつけた霧子のマッドドクターによってなんとか助かる剛であった。


詩島姉弟

特状課で拓郎から事情を聞く進ノ介に、拓郎が予告を出し、シュートロイミュードが実行するという関係だったと告白する。

そこに霧子が現れ、シュートロイミュードが復活したことを報告する。

進ノ介はシュートロイミュードの事よりも剛の心を心配したが、霧子には理解できなかった。

しかし、チェイスの事で頭がいっぱいだったことを振り返り、自分が確認すると進ノ介に伝えるのであった。

焦燥

ドライブピットでベルトさんは剛に焦りすぎだと忠告する。

改造されたチェイサーのようにロイミュードはどんどん強くなり、ドライブもそれに対抗するため強化されていくが、マッハは取り残されたままであると訴える。


最新型のマッハであり強くなれるはずなのに、と焦りを見せる剛に対し、ドライブシステムは使用者の心と密接な関係にあること、マッハのシステムも同様であること、剛が装着者に選ばれたのには理由があることを伝える。

「初心に戻れ。今君に見えなくなっているものが見えたら、マッハはまだまだ成長できる。」とベルトさんは剛を励ました。



霧子はピットのそばでこれを聞いていた。

最後の予告

拓郎の元に本願寺が現れると、拓郎に手錠をかけ本庁に連行しようとする。

しかし、拓郎の元に拓郎自身の爆破予告が。しかもタイムリミットは15分後。

飛び出して行く進ノ介に続き、追田は捜査一課への報告と近隣住民の避難のため特状課を飛び出す。

そんな中、霧子は逃げずに剛の元に。

「逃げないよ。剛のこと信じてるもん。」という霧子は、小さい時の剛の根拠のない自信にまつわるエピソードを思い出していた。

「頼りないお姉ちゃんでごめん。でも、だから私、あなたのこと信じてる。心配もするけど、誰よりも信じてるよ。」と笑顔を見せる霧子。

影で見守っていた進ノ介も安心した表情を見せる。

<<次ページに続く>>

ページ: 1 2

Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事


Comment

  1. q より:

    ちゃんとおふとんをたたんでいるチェイスに好感を持ちました、

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。