Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ドライブ第25話「新たなる闘いはなぜ始まったのか」 仮面ライダーの使命

   

第25話「新たなる闘いはなぜ始まったのか」

4月12日に放送された仮面ライダードライブ第25話「新たなる闘いはなぜ始まったのか」の放送内容です。

秘密の仮面ライダー

突然特状課に現れた捜査一課長仁良は、特状課を罵倒したついでに、殉職した進ノ介のお父さんにお世話になった言うが、特状課がなくなったときのために自分に媚びを売るよう冗談を言い残し去っていく。


仮面ライダーの存在を明かし、仁良に反論したかった進ノ介はいつもの公園で父の写真を眺めていると、剛が覗き込む。



刑事と仮面ライダーの2重生活に苦しむ進ノ介を同情する剛であった。

すると進ノ介の携帯が鳴る。ロイミュードが出現したのだ。

融合進化態

ロイミュード007が護送中の多賀と警官たちを襲っていた。

進化を狙う007は、多賀にネオバイラルコアを渡し、自分と一つになることを願えと言う。


このままでは逃げきれないことから融合を望むと、多賀と007は融合し、ソードロイミュードに進化した。

「最初の相手はもう決めている。」と言い、攻撃を始めるソードロイミュード。


駆けつけたドライブとマッハはソードロイミュードと戦うが、ベルトさんと進ノ介のように話すソードロイミュードに驚きを隠せない。

ドライブはドリームベガスにタイヤコウカンし、ソードロイミュードの攻撃を凌ぐ間に逃げられてしまう。

どんよりが解け、周りで見ていた警官らが仮面ライダーだ!と周りを囲む事態に。

この光景を上から見ているチェイス。そして、それを発見した霧子は、シフトジャスティスハンターに追跡させる。

どうやらチェイスは、融合進化態のロイミュードに心当たりがあるようだ。

ハートとメディック

メディックは、007が赤いバイラルコアを使って人間と融合進化したことをハートに報告する。

ハートはブレンが開発したのかと尋ねるが、メディックにはブレンがそこまでの能力があるとは思えなかった。


「ならばあいつか…。」ハートはつぶやくようにそう言った。

Sponsored Link

融合進化態対策

ロイミュードが人間と融合している以上、進化したロイミュードを殺すわけにはいかなくなった。

そのために、りんなはドライブドライバーをチューニングし、必殺技でロイミュードとそのコアのみを破壊できるようにすべきと提案。

しかし、そのテストのためには強化ロイミュードの組織サンプルが必要なのだ。

進ノ介は捜査会議が開かれることを思い出し、慌てて駆け出すが、霧子は用事があると別の方に向かっていった。

りんなは早速ベルトさんのチューニングに取り掛かる。



警官殺し

捜査に向かう進ノ介と追田。

追田はロイミュードと融合した多賀の罪状が警官殺しであることを進ノ介に伝える。

そう、以前に多賀を早瀬が逮捕していたのだ。

多賀の狙いは早瀬だと気付いた進ノ介は、入院中の早瀬に逃げるよう連絡する。

しかし、病院には逃げられない人が沢山いるのだ。

とにかく、進ノ介らは早瀬のいる病院に急ぐ。

チェイス

その頃霧子はジャスティスハンターに追わせたチェイスのもとを訪れ、人間を救うため強化ロイミュードのサンプルが欲しいと告げる。

「なぜ俺に?」と問うチェイスに対し、霧子は「あなたは人間の味方だから。」と答える。

しかし、「俺はロイミュードだ。」とプロトゼロの姿になるチェイス。

しかし、霧子は怯まない。

だが、進ノ介の命で様子のおかしい霧子をつけていた西城が驚きのあまり尻もちをついてしまう。

そんな西城に対して、チェイスは味方という霧子に、072を失った西城も理解を示した。


そのやりとりを見ていたプロトゼロは、魔進チェイサーに変身し、二人にブレイクガンナーを向ける。

そして、二人に近寄ると、自らの腹に銃口を当て銃を放ち、「俺も強化ロイミュードだ。」と告げその場を去っていった。

その場に落ちていた魔進チェイサーの身体の一部を霧子は拾った。


霧子は、組織サンプルが手に入ったとりんなに連絡する。

<<次ページに続く>>

ページ: 1 2

Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。