Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ドライブ第26話「チェイサーはどこへ向かうのか」 さらばだ…友よ

   

仮面ライダードライブ第26話

4月19日に放送された仮面ライダードライブ第26話「チェイサーはどこへ向かうのか」の放送内容です。

本願寺の真相

本願寺が仮面ライダードライブの正体は泊進ノ介であるという情報をリークしたことによって、進ノ介は記者に囲まれてしまう。

辛うじて建物内に入った進ノ介は捜査一課長の仁良に絡まれる。

殉職した進ノ介の父を引き合いに出し、せいぜい気をつけるように忠告する。

先日姿を現した001が警察内部の関係者でないかとの疑いを持つ本願寺とベルトさんは、相手に先手を打つため、情報を公開したのだった。

そして、この001が進ノ介の父である泊英介の死と関わりがあると考えているのだ。

チェイスの元へ

仮面ライダーは2人ではなく3人いるという霧子のカミングアウトに、霧子がチェイスをかくまっていたと、ベルトさんもそれに呼応した。

それを聞いた進ノ介は、霧子とともにチェイスの元に向かう。


生きていてくれて正直嬉しいという進ノ介の言葉をどう受け止めればいいか分からず混乱するチェイス。



そこに突如ハートが現れ、チェイスを連れ戻しに来たという。

再起動したシフトスピードプロトタイプがこの場所まで導いてくれたのだとか。

ハートは、少なからず進ノ介と関係があるという001の存在について説明する。ベルトさんも、ハートが002でブレンが003だと補足する。

001に進ノ介が興味を示すのを見たハートは、チェイスの奪い合いに話しを戻す。


しかし、進ノ介は001と父の死の関係に執着し、タイプデッドヒートに変身してしまう。

ハートもそれに呼応するようにロイミュード態に。


Sponsored Link

ハート対ドライブ

我を忘れた進ノ介は、暴走気味にハートに襲いかかり、フルスロットルで技を繰り出すと、ハートは劣勢になる。

それを見ていたチェイスは、旧友の危機にいてもたってもいられず、魔進チェイサーに変身しハートに加勢する。




魔進チェイサーはトリプルチューンを繰り出すと、ドライブは吹き飛ばされてしまう。



変身解除となった進ノ介は、右手に裂傷を負ってしまい、戦闘不能に陥った。

ハートはチェイスを連れて帰ろうとするが、誰のために戦えばいいのかと混乱していた。


連れて帰るつもりで来たが、自分の道を決められないやつに何を言っても無駄だと、1人その場から姿を消してしまう。

001

鏡の前に座るメディック。

その背後に姿を現した001は、王の器であるハートの役に立ちたいブレンの頼みで融合進化態をら生み出したと説明する。

また、007を復活させてくれたメディックにお礼を言った。



引き続き影で活動すると言い残し、001は姿を消した。

チェイスへの届け物

りんなは頼まれていたものが完成したと、霧子にトランクを渡す。

霧子はライドチェイサーにこれをくくりつけ、チェイスの下に送り届けた。


<<次ページに続く>>

ページ: 1 2

Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。