Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ドライブ第29話「強盗事件で本当はなにがあったのか」 人間を守るのが仮面ライダーの使命ではないのか!

   

仮面ライダードライブ第29話

5月10日に放送された仮面ライダードライブ第29話「強盗事件で本当はなにがあったのか」の放送内容です。

お前の居場所をやろう

ブレンに001の元に来るよう誘われる剛。


即答で断り、マッハとなり襲いかかるが、ブレンが取り出したタブレットの画面を見て、攻撃を止める剛。


「これはっ。」


ロイミュードによる銀行強盗

オープンロイミュードとなり、謎の鍵で金庫を開ける。

ドライブとなり現場に乗り込むが、ドア銃を半ドアにされ攻撃を止められてしまう。

戦いの最中、風船が割れる音でフラッシュバックし意識を失う女性を救出する中で、オープンロイミュードに逃げられてしまう。

犯人は12年前に進ノ介の父英介を殺した根岸と特定。

気が早る進ノ介だが、仁良には相手をされず、雑用をさせられる始末。


12年前の事件

12年前の事件、泊英介は「たまたま」その現場に居合わせたそうだ。


本願寺も、伝聞口調で語るなど、信ぴょう性に疑いを持っており、またベルトさんも001が関与していると疑っていた。

001との遭遇

進ノ介は、真影長官に「頑張りたまえ。」と声をかけられる。中身は001だとも知らずに..。


ハートとブレン

001のもとでの仕事を訪ねるハートに対し、メディックがいる限りハートのもとに戻らないと宣言するブレン。


「どうして仲良くできないんだ。同じロイミュードなのに。」と失望するハートであった。

銀行強盗は偽装

本当の狙いは12年前の銀行関係者を始末すること。

ブレンはオープンロイミュードに関係者の始末を急がせる。

捜査一課がこのことに気づかないことに疑問を抱く特状課一同。やはり001が関係しているのか。

共犯者丸谷

12年前の事件で根岸の共犯者だった丸谷は、根岸は殺人はやっていないと証言したのだ。


進ノ介が問い詰めるが、丸谷はあの時のことを思い出そうとすると頭がぐちゃぐちゃになるという。



進ノ介は丸谷の耳の裏にある傷跡を見つける。

進ノ介は、この傷跡が父英介にもあったことを思い出したのだ。

シフトスピードプロトタイプ

りんなが復元に成功した。しかし、プロトドライブの記憶が完全に復元できるかは自信がないという。

Sponsored Link

関係者丸谷

オープンロイミュードは早速丸谷に襲いかかるが、駆けつけた進ノ介はドライブになり応戦。

さらにそこに駆けつけたチェイスだが、剛に続き家族というキーワードに乱される進ノ介に驚く。

するとブレンに連れられた剛が現れ、「行け、仮面ライダー。」というブレンの指示で変身し、ドライブに襲いかかる。



チェイスもチェイサーに変身し、応戦する。

マッハは、チェイサーのみならずドライブにも見境なく襲いかかる。

ドライブがタイプフォーミュラに変身すると、マッハもデッドヒートに。



戦いの最中、隠れていた丸谷を見つけたオープンロイミュードが襲いかかるが、チェイサーがこれを阻止する。

丸谷を守ることを忘れがむしゃらに戦う進ノ介に対し、「人間を守るのが仮面ライダーの使命ではないのか。」という名言とともに、シンゴウアックスを振り下ろし、爆風の中で丸谷とともにその場を退散したのであった。







残されたマッハは変身を解き、その場を立ち去った。

Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。