Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ドライブ第2話「仮面ライダーとは何か」 まさかお前は仮面ライダー

      2014/10/13

10月12日に放送された仮面ライダードライブ第2話「仮面ライダーとは何か」の放送内容をご紹介します。

第2話「仮面ライダーとは何か」

同僚に大怪我を負わせた事をきっかけに考えるのを止めた進ノ介は、ベルトさんや霧子に言われるがまま戦士ドライブに変身し、ロイミュードを撃破した。

そんな進ノ介は、果たして今後どのような行動をとるのか。

ベルトさんの過去

火事の中倒れているクリム・スタインベルト
彼が見つめる先には、巨大な怪物と戦うドライブのようなシルエットの戦士。


しかし、その戦士も破れたのか、スタインベルトの前にはロイミュードの幹部ハートが。

「死ねない…。まだ死ねない…。こいつらを野放しにしたままでは…!」

スタインベルトはそう呟く。

これはベルトさんの夢
しかし、恐らく現実に起きた事なのだろう…。

Sponsored Link

誰でもなれるわけじゃない

相変わらずエンジンが切れサボっている進ノ介に対し、霧子はシフトジャスティスハンターを繰り出す。


「ハンター、ゴーです!」


霧子の身体能力の高さやジャスティスハンターには敵わず、御用となる進ノ介であった。



ベルトさんの依頼

ベルトさんによると、シフトカーは全ての人間に奉仕する存在であり、それと真逆の存在がおりミュードなのだという。

改めて、秘密の戦士ドライブとして戦ってほしいと頼むベルトさん。

しかし、ベルトさんの能力がロイミュードと出所が同じなのではと疑う進ノ介はモヤモヤ。

霧子にシフトブレスとシフトカーホルダーを渡されるが、進ノ介は先行きが不安だった。

ブレンとハート

友達(ナンバー029)の魂を探すべく、ブレンの元にやってきたハート。



ハートが029に新しい身体を与えたことを知ったブレンは、特殊な能力で一般市民のタブレットにその居場所を投影させた。

どんよりを発生させると、それぞれ怪人態に姿を変え店を出た。


警察官の責任

進ノ介は、元同僚で怪我を負わせてしまった早瀬のもとに来ていた。


早瀬は「お前のその責任感を他に向けろよ。俺だって元警察官だ。俺に悪いと思うなら、動けない俺の分までお前が市民を守れ」と言う。

そのとき早瀬が落とした薬を見て、事件の真相を掴んだ進ノ介。


ネクタイを締め直すと、「脳細胞がトップギアだぜ。」

この事件は、殺人未遂なのではなく、狙いは優れた健康な肉体。薬を飲むような人間はその食べ残しだったのだ。


029

トライドロンに乗った進ノ介はシフトカーズの力を借りて029捜索に出動する。


029の居場所が廃遊園地であると判明。
メリーゴーランドの中には意識を失った人々が多数。

外に目をやると、意識を失った女性と同一人物が。

しかし彼女は怪物に姿を変えた。029は誘拐した人々の優れた部分を取り込み、進化していたのだ。




タイプスピード ハンター

その場を去った029を追うべくトライドロンに乗り込む進ノ介は、そのまま変身。

近くにいた女性を襲おうとしていた029を見つけ、カントリーボーイ呼ばわりするドライブ。



タイプスピード シャドーに変身し、029を追い込む。


そして、シフトジャスティスハンターがドライブを加勢する。
警察官として、パトカーの援軍はホッとするらしい。

ドライブは、タイプスピード ハンターに変身した!

ドライブは専用の武器を用い、029を攻撃する。

そして、武器を投げると檻の形状に変化し029を閉じ込めることに成功する。


身動きの取れない029を前に、必殺技を繰り出すドライブ。
タイヤのスピンを利用し、加速したドライブは029に襲いかかる。



ドライブの攻撃を受けた029は最後に「まさか…お前は仮面ライダー…」と言い残し、爆発してしまった。

それを聞いたドライブは「?」である。

ベルトさんによるとロイミュードは108体おり、たった今残り103体になったのだと言う。

チェイス

進化した029の気配が消えたことに驚くハートとブレンの前に、チェイスがバイクに乗って登場する。


仮面ライダードライブ

ロイミュードから仮面ライダーと言われたことを聞いた霧子は、笑みをこぼす。

進ノ介の追求に「笑っていません。」としらを切る霧子であった。

Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。