Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ドライブ第30話の追加あらすじが明らかに(ネタバレ)

   

仮面ライダードライブ第30話あらすじ

5月17日に放送予定の仮面ライダードライブ第30話「真犯人を語るのはだれか」の追加あらすじが明らかになりましたのでご紹介します。

第30話「真犯人を語るのはだれか」(5月17日放送)

進ノ介は、12年前に起こった銀行強盗に関する丸谷の証言から、剛がブレンと手を組んだ理由を察する。さらに霧子らはゆかりが事件の重要な情報を知っていると推理し、聞き出そうとする。一方チェイスは、自らの後を追って現れた剛と対決する。

ほぼほぼTVの次週予告などで明らかな情報だと思いますが、太字の箇所が気になります。

Sponsored Link

剛がブレンと手を組んだ理由

これまでに出回っている情報から、001の記憶書き換え能力により、剛が操られロイミュード側についているのではないかと予想されます。

ただ、今回の書かれ方だと、剛が意図的にブレンと手を組んだようにも読めますね。(そこまで考えて書かれているかは疑問ですが..)

仮にその展開で考えると、蛮野博士に関する情報を得たい剛が、意図的にブレンと手を組んだという流れでしょうか。

ただ、この展開だと001の「お前の居場所をやろう。」という声の意味がなくなりますので、現実的ではないでしょうね。

Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。