Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ドライブ第30話「真犯人を語るのはだれか」つい乱れちゃう…。

   

仮面ライダードライブ第30話

5月17日に放送された仮面ライダードライブ第30話「真犯人を語るのはだれか」の放送内容です。

今回はポイントを絞って書きたいと思います。

001の氷の針による記憶の改ざん

今回の事件のポイントである001による記憶の改ざん。

067と融合してオープンロイミュードに進化した根岸を始め、12年前の共犯者である丸谷、そして剛にも耳の裏に傷がありました。



ただ、ゆかりにはその傷がありませんでした。

001の能力は、チェイスの以下のセリフで明らかになりました。



りんなのツッコミにも仁王立ちで動じないチェイス。

真犯人は001である真影

12年前の銀行強盗事件に001が絡んでいたこと、そして、001が真影であることが明らかになりました。

まず、ゆかりが12年前の銀行強盗事件で001を目撃したことを告白します。

進ノ介に助けられた状況と12年前に英介に助けられた状況が似ていたことから記憶を取り戻した?ような演出でした。

丸谷の証言では「根岸は殺人はやってない」らしいのですが、記憶を改ざんされていないゆかりの記憶では根岸が撃っていました。(その物陰に001がいる)

この辺り、何が真実なのかは明らかになるのでしょうか?

Sponsored Link


また、復元したシフトスピードプロトタイプをブレイクガンナーに装填するチェイス。

急に苦しみ出したと思ったら、目が赤→青と光り始め、プロジェクター機能が起動する(目から投影)。


そこに映し出されたのは、プロトドライブを改造しようとしている001〜003である真影、ハート、ブレンの姿。

超進化態になるかもしれないと、改造に踏み切るハート。

ロイミュード側がめざす「約束の数」とは超進化態の数なのでしょうか。






チェイスへの改造は、記憶の書き換え、そして、魔進チェイサーへの変身機能の搭載なのだと思いますが、人間態の時に持っていた手術器具がロイミュード態になると無くなっていますね。。

まぁ、これから外科手術すると言う分かりやすい演出でしょうか。

チェイスの嘘

チェイスは剛の耳の裏を力づくで確認しました。






しかし、霧子には傷はなかったと嘘をつきました。


嘘をついてる感満載でしたが、霧子は信じたようですね。

霧子をこれ以上乱れさせないためのチェイスの気持ちなのでしょうね。

剛はあと数週間は敵のままになりそうですね。

Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。