Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ドライブ第32話「進化の果てに待つものはなにか」のあらすじ追加情報

      2015/05/29

仮面ライダードライブ第32話

5月31日に放送予定の仮面ライダードライブ第32話「進化の果てに待つものはなにか」のあらすじ追加情報をご紹介します。

第32話「進化の果てに待つものはなにか」(5月31日放送)

フリーズロイミュードに劣勢を強いられる進ノ介は、チェイスらの助けで事なきを得る。
その後、フリーズの事件は進ノ介の父が殉職した12年前から起きていたことが判明。
進ノ介は、ベルトに自らの体からフリーズによる記憶改ざんの解毒剤を作って欲しいと申し出る。

Sponsored Link

いくつか気になる点がありますね。

チェイスらの助け

過去の記事で、ドライブとフリーズの001の戦いにマッハとチェイサーが乱入してくるといった展開がありました。

とすると、チェイスらの「ら」はマッハのことを指していそうです。

やはり、剛は記憶操作されているふりをしているのでしょうか。進ノ介と同じ特殊体質?

となるとミスターXは剛?

解毒剤

001の記憶操作に影響されない進ノ介の体質を利用して、解毒剤を作成すると。

ベルトさんはそんな事も出来るのですね。(もしかしたらりんなかも。)

Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。