Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ドライブ第32話~34話までのあらすじが明らかに(ネタバレ)

   

仮面ライダードライブ第32話から34話

5月31日に放送される仮面ライダードライブ第32話、6月7日に放送される第33話、そして6月14日に放送される第34話のあらすじが明らかになりましたのでご紹介します。

第32話「進化の果てに待つものはなにか」(5月31日放送)

フリーズロイミュードに倒される寸前だった進ノ介は、チェイスらの助けで事なきを得る。しかしベルトは、勝手にフリーズロイミュードと戦った進ノ介を叱りつける。

猛烈な吹雪にさらされるドライブタイプフォーミュラですが、倒される寸前だったのですね。

Sponsored Link

別途記載したネタバレ記事で、この戦いにマッハとチェイサーが乱入するとありました。そのチェイサーが進ノ介を助けるのですね。

(今回の情報に接し、剛は操られているでのはなく、意図的に裏切ったふりをしているのかもと思いました。)

関連:仮面ライダードライブ第31話・32話のサブタイトルとあらすじが明らかに!

第33話「サブタイトル不明」(6月7日放送)

フリーズロイミュードとの戦いが決着するが、特状課は混乱状態に陥る。
チェイスは単身でロイミュードたちのアジトに乗り込む。そこに剛を引き連れたブレンが現れる。

フリーズロイミュードとの戦いが決着・・・。早い。

やはり第32話放送後の予告でタイプトライドロンのちら見せからの第33話で決着といった感じですかね。

フリーズロイミュードがいなくなっても、剛はまだブレンに引き連れられているのですね。

仮に剛が「裏切ったふり」をしているとしても、それは001を倒すためではなく、蛮野博士の情報を得るためと言えそうですね。

001が倒された後も、ブレンが剛を引き連れているということは、001の記憶改ざん能力は、001死後も効果が残るということでしょうか。

(決着がついただけであって、死んでないかもしれませんが。)

第34話「サブタイトル不明」(6月14日放送)

科捜研でロイミュードによる盗難事件が発生。追田の調べで、副所長の重田が姿を消しているとわかった。実は重田は進ノ介の父が殉職した事件の担当で・・・。

まだまだ続く進ノ介の父親の事件の謎。

ここまで引っ張るとなると、(将来の)仮面ライダーの父親としてだけではなく、何かしら特別な存在だったのかもしれませんね。

Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。