Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ドライブ第6話「戦士はだれのために戦うのか」 タイプワイルド アンド タフ!

      2014/11/18

第6話「戦士はだれのために戦うのか」

11月16日に放送された仮面ライダードライブ第6話「戦士はだれのために戦うのか」の放送内容をご紹介します。

ブレンの毒とマッドドクター

ブレン・ロイミュードの毒に犯されたドライブにトドメを刺そうとする魔進チェイサー。

ドライブは、霧子が仕向けたシフトドリームベガスの力で何とか逃げることに成功する。

(とっさに海に落ちて逃亡。)






Sponsored Link

逃げ出したものの、毒に犯された身体をそのまま。

ベルトさんはシフトマッドドクターを呼び寄せ、進ノ介の身体を治療する。



進ノ介はそのまま意識を失ってしまう。

悪意と善意

公安部の桐原に活動を停止させられた特状課。

そんな中、以前助けた市民に、逆に助けられたことを知る進ノ介は、守るべきものを悟り、桐原の元に走る。



進ノ介は、りんなにシステムを起動するよう訴える。すると、りんなはシステムを再起動。

その後駆けつけた霧子の話によって、りんなは裏切った振りをしていたこと、桐原はフォントアール社の社長の遠縁であり、悪事に手を貸していたことが明らかになる。



ドライブは、探知した重加速反応の場所に向かうのであった。


市民を守る!タイプワイルド

トライドロンで走る進ノ介の前にチェイスが立ちはだかる。

「正義じゃない、俺は市民を守るんだ!」



シフトワイルドを手に取り、タイプワイルドに変身した!







チェイスも魔進チェイサーに変身し、二人の戦いが始まる。

タイプスピードでは使いこなせなかった、ランブルダンプで魔進チェイサーを圧倒する。






魔進チェイサーをはじき飛ばし、ドライブはクラッシュ・ロイミュードの元に向かう。


バイラルコアで巨大化

クラッシュ・ロイミュード一行は、大量のバイラルコアを手にしていた。

074は、複数のバイラルコアを口にし、巨大化したのだ。


トライドロンを変形させ、タイプワイルドとしたベルトさん。巨大な蛇を撃退する。



りんなとハンドル剣

ドライブタイプワイルドは、クラッシュ・ロイミュードと一騎打ち。



戦いの途中、ハンドル剣を呼び寄せるが空振りする。
ベルトさん曰く、トライドロン内にないと飛んでこないらしい。

すると、りんながハンドル剣を手渡してくる。状況が飲み込めないドライブ。

とにかく、ハンドル剣でクラッシュ・ロイミュードを撃破するのであった。


影のメカニック

実はりんなは影のメカニック担当だったと明かすベルトさん。

秘密にしろといっていたベルトさんに、逆に秘密にされていた進ノ介は、「考えるのをやめた。」とふてくされるのであった。

(霧子の謎の笑顔がウケる。。)



Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。