Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ドライブ第14話「彼女を狙う黒い影はなにか」 この俺が…仮面ライダー

      2015/01/19

第14話「彼女を狙う黒い影はなにか」

1月18日に方法された仮面ライダードライブ第14話「彼女を狙う黒い影はなにか」 の放送内容です。

ロイミュードのストーカー

夜道を歩く一人の女性。

そんな彼女の携帯に非通知の着信が。
電話に出ると謎の男の声。


「ナンバーワンのファン」というその男は、ロイミュードと化し、どんよりを発生させたのだった。


Sponsored Link

ナンバー0

進ノ介と剛はベルトさんから「チェイス=ナンバー0である」という話を聞いていた。

腑に落ちたという進ノ介に対し、剛は顔を強ばらせ、霧子に伝える必要はなく、また、ロイミュードは人間の敵であり全て倒すと言う。

霧子とチェイス

その裏で、霧子は一人夜道を歩いている。

何者かの気配を感じ振り返ると、そこにはチェイスの姿が。


「人間を守れ。」という声が頭に響き、苦悩するチェイスは「なぜ俺の記憶の中に現れる?」と霧子に問う。

そこにたまたま剛が現れ、ゼンリンシューターをチェイスに向けるとその場を去っていった。


「騙されるな。奴がなんと言おうと。」と言う剛に、霧子は何か隠していることに気づいてしまう。

女優の護衛

特状課に超人気女優の七尾リラが現れた。

リラは、怪物に付きまとわれていることを告げ、護衛を依頼する。

リセット

「とても不自然で不愉快で不必要なロイミュードが生まれました。チェイス、即刻リセットを。」と指示するブレンにチェイスはナンバー0について尋ねる。

チェイスは「人間を守れ」と言う声にまたも苦悩し始める。

そこに現れたメディックは、ハート様を失望させないために代わりにやりましょうと挑発気味に提案するが、チェイス、ブレン共に「余計な真似はするな。」と言い、チェイスはその場を立ち去った。

「だって気になるじゃない。彼が真実を知ったらどうなるのか。」というメディックに、ブレンもまた不敵な笑みで答える。

ボディーガード

進ノ介や霧子に加え剛もリラの撮影に立ち会い、護衛をしていた。

剛は追田に怪しい人物の情報を渡す。



撮影が終わり外に出るリラ。
するとそこに写真の男が。


すかさず捕まえる追田だが、その瞬間どんより発生。

突如現れたナンバー096に切りつけられ男は真っ青になってしまった。


リラを襲わなかったことに疑問を抱いた進ノ介は落ちていたタロットカードに気づく。

剛は変身し、ナンバー096を待ち伏せ。
すかさず変身名乗り始める。



名乗り中に攻撃する096。

飛んで逃げようとする096だが、マッハすかさずシグナルカクサーンにシグナルコウカーンし迎撃。

被弾して落下した096を前に仕切り直す。




あっさり逃げられてしまう間抜けなマッハであった。

進ノ介の元に戻った剛は、俺に隙はなかったが逃げられた、と嘘の報告。

それを見ている男。


西城の調査により女性に交際を強要するメークアップアーティストであることが判明する。

もう一人のナンバー069

追田より連絡があり留置所に向かう進ノ介は、069がもう一人いることに気づく。



坂木が捕まったのはおとりで、もう一人の069が今頃リラの元に忍び寄っているのだ。

069と096

リラを自宅に送り届け、階下で警護する霧子と剛。

しかし、坂木はリラの部屋に空中から忍び寄り、窓の外から覗き込んでいたのだ。


逃げるリラ。

そこに現れたのはナンバー096。
明らかにリラを守るように069に襲いかかる。

そこに剛が現れマッハに変身。



変身名乗りは省略モード。

続いて進ノ介も現れ変身。

倒すべき敵は096ではなく069であることを確認し、二人で攻撃。

ドライブはタイプテクニックに変身し、ロードウインターで凍らせることに成功。



するとそこにチェイスが現れる。

迷いを吹っ切るべく仮面ライダーへの敵意をあからさまにし、魔進チェイサーに変身する。


ドライブはタイプワイルドに変身し、魔進チェイサーと戦う。

「なぜ戦う。何のために。」という進ノ介の問いに「うるさい。」と返すが、「人間を守れ。」と言う声に再び動揺する魔進チェイサー。

<<続く>>

ページ: 1 2

Sponsored Link

 - 仮面ライダードライブ

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。