Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ゴースト第10話と第11話のあらすじが明らかに(ネタバレ)

   

仮面ライダーゴースト第10話・第11話あらすじ

12月13日に放送される第10話、および12月20日に放送される第11話のあらすじが明らかになりましたので、ご紹介します。

第10話「集結!15の眼魂!」(12月13日放送)

タケルは、マコトが眼魂と化してしまった妹・カノンを生き返らせるべく戦っていると知り、協力しようとする。しかし、アカリや御成の理解を得られず、まず自分が生き返るべきだと言われてしまう。一方、西園寺は協力関係にある青竜刀の眼魔にマコトを襲わせ、彼が持つ眼魂を手に入れようとする。同時に、天空寺の修行僧・シブヤを眼魂の力で操り、タケルの眼魂を奪い取ることに利用する。彼は全15個の眼魂を自らのものとし、ある野望を実現しようと企んでいた。

Sponsored Link

テレビの予告通り、西園寺が15個の眼魂をすべて集めることに成功するようです。

今のところ西園寺の野望は明かされていませんが、どんな内容なのでしょうか。

西園寺は、眼魔と協力関係を持っているようではありますが、あくまでも利用する相手という印象です。そんな眼魔の世界(と人間界)を支配するとか?でしょうか。

そうすると、アランのお父さんもそろそろ出てくる?

第11話「サブタイトル不明」(12月20日放送)

15個すべての眼魂がそろったと同時に、突如、大天空寺の上空で異変が起きる。それと呼応するかのように、タケルが腰に巻く「ゴーストドライバー」が輝きだす。気がつくと、なぜか光に包まれた部屋の前で、ひとり立ち尽くしていたタケル。すると「望みを述べよ」と、何者かが語りかけてきて…。

西園寺が野望を実現させるかと思いきや、第11話では、タケルが15個の眼魂を手にしているようです。

「望みを述べよ」と問われたタケルの返答は、まず間違いなくカノンの蘇生で、これをきっかけにマコトとの仲を取り戻すという流れに繋がりそうですね。

なお、12月27日に第12話が放送され、翌1月3日は放送休止のようです。

Sponsored Link

 - 仮面ライダーゴースト

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。