Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ゴースト第18話から第20話までのサブタイトルとあらすじが明らかに!

   

仮面ライダーゴースト第18話から第20話

2月14日に放送される仮面ライダーゴースト第18話から2月28日に放送される第20話までのサブタイトルとあらすじが明らかになりましたのでご紹介します。

第18話「逆転!神秘な化学!」(2月14日放送)

神秘の力を操る卑弥呼と科学の力を信じるニュートンの相は最悪で、水と油のような関係だった。卑弥呼を毛嫌いするニュートンの眼魂はタケルのもとを去ったまま戻らず姿を隠してしまう。そんな中、怪物が暴れているとの情報を聞きつけて現場に向かったアカリと御成は、眼魔・イゴールと対峙するが…。

Sponsored Link

アイコン同士にも相性があるのですね。。

ここには書かれていませんが、この回でタケルは眼魔の世界に飛ばされてしまいます。そこで彼が見るものとは一体…。

第19話「爆発!絵を描く心!」(2月21日放送)

さまざまな物や顔までもが抽象画のようになってしまう不可思議現象が発生。その原因となっている”画材眼魔”を発見したタケルは、その眼魔に悪意はなく、単に絵を描きたがっているだけだと考え、戦うのではなく友達になろうとする。

眼魔の世界からあっさり帰還していますね。今後は、行ったり来たりすることが増えるのでしょうか。

第20話「炸裂!炎の友情!」(2月28日放送)

絵の対象を変化させる能力をイゴールに利用されていた画材眼魔だが、純粋に絵を描く楽しさに目覚めて協力を拒否。イゴールに粛清されそうになる画材眼魔をタケルはその身を呈して救おうとする。

遂にタケルは眼魔とも仲良くなってしまうのですね。これが何かの転機になりそうな予感がプンプンしますね。

Sponsored Link

 - 仮面ライダーゴースト

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。