Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ゴースト第20〜22話のあらすじが明らかに(ネタバレ)

   

仮面ライダーゴースト第20〜22話のあらすじ

2月28日に放送予定の仮面ライダーゴースト第20話から、3月13日に放送される第22話のあらすじが明らかになりましたのでご紹介します。

第20話「炸裂!炎の友情!」(2月28日放送)

タケルは絵を描くことが好きな画材眼魔と友だちになろうとする。だが、人間は信用出来ないと教えこまれている画材眼魔はその場から逃げ出してしまう。

「おにぎりが食べたいんだな。」と言いそうな画材眼魔。なかなか憎めないやつですね。

第21話「サブタイトル不明」(3月6日放送)

マコトの体を取り戻すため、タケルたちは眼魔の世界に行く方法を探す。その頃、ディープコネクト社を裏から操ってある計画をすすめるイゴールが、タケルとマコトを倒すため新たに甲冑眼魔を放つ。そんな中、眼魔の力によって、人が次々と青い炎に包まれる現象が起こる。

セイン・カミュが社長のディープコネクトが作戦の本拠地のようです。果たして何を企んでいるのか。

そして、この回で、マコトの体が眼魔の世界に奪われていることが明らかになります。

では、今のマコトの体は一体何?

第22話「サブタイトル不明」(3月13日放送)

イゴールが画材眼魔を使って何をしようとしていたのか調べていたアカリたちの前に眼魔が現れる。

画材眼魔はこの回にも登場するのでしょうか?

Sponsored Link

 - 仮面ライダーゴースト

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。