Applerider|仮面ライダーゴーストのネタバレ

ゴースト第7話・第8話のあらすじが明らかに(ネタバレ)

   

仮面ライダーゴースト第7話・第8話あらすじ

11月22日に放送予定の仮面ライダーゴースト第7話、および11月29日に放送予定の第8話のあらすじが明らかになりましたのでご紹介します。

第7話「早撃ち!伝説のガンマン」(11/22)

不可思議現象研究所に田中恒夫という青年から、親友・木村智則の様子がおかしいとの相談が寄せられる。
智則の人となりが別人のように一変しただけでなく、彼が暮らす団地の住人たちも、夜ごと不審な行動をしており、更にはその周囲で不可思議な現象が発生する。調査を開始したタケルは、智則が眼魔に取り憑かれ、操られていることに気がつくのだが・・・

Sponsored Link

不可思議現象研究所の御成のところに相談者がやってきて、問題を解決するという、仮面ライダーWでもおなじみの展開が定番化していますね。

今後も御成の活躍が楽しみです。

この回では、ビリー・ザ・キッド魂が登場しそうですね!

第8話「発動!もう一つのモノリス!」(11/29)

団地の住人たちの奇行は眼魔が原因と判明し、彼らはゴーストの力で開放されるが、智則はなおも取り憑かれていた。救出を急ぐタケルは、またもスペクターに邪魔される。そして、その戦いの最中、タケルはスペクターの意外な正体に気づく。

いよいよ2話構成(2話でストーリ完結)になってきましたね。

今回気になるのは、「もう一つのモノリス」とスペクターの正体です。タケルが感情移入してしまうだけの「何か」がとても気になりますね!

Sponsored Link

 - 仮面ライダーゴースト

  関連記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※スパム投稿は表示されません。